世界が崩壊を始めてから幾年。
 
それまで均衡が保たれ、平和に時が流れていた世界は、

その均衡から生まれた繁栄を見る影もなく、無残なものとなっていた。

人々の生活も大いに荒れまくり、金持ちは生きるために金を使って、貧民は死をただ待つばかり。

貧富の差がものを言う、まさに弱肉強食といった生存競争の戦場となっていた。

この世にある全ての物を壊していく世界崩壊。

この大元の原因は

とあるたった一人の少女であった…

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now